2×4注文住宅・アパート・リホーム お客様の夢を形にする夢住まい

お問合せ 0120-304-536

夢住まいはネット・ゼロ エネルギーハウス支援事業(ZEH)に登録しています。

2×4( ツーバイフォー )工法とは

2×4住宅の特徴と由来

ツーバイフォー住宅の起源は19世紀の北米。

主に2インチ×4インチの木材を使い建築したので、

2×4(ツーバイフォー)と呼ばれるようになりました。

日本での正式名称は、「木造枠組壁構法」です。

同じく2×6(ツーバイシックス)は2インチ×6インチの木材を使用するので2×6(ツーバイシックス)と呼ばれます。

多くの歴史的建築物がツーバイフォー住宅の耐久性を実証しています 。

ツーバイフォー工法が日本へ伝えられたのは、明治初期。多くの歴史的建築物がツーバイフォー住宅の耐久性を実証し、

また、人や環境に優しく永く住み継がれる住まいとして多くの人に愛されています。

札幌時計台(明治11年築)130年経った今でも健在です。

大磯 旧木下家別邸(大正元年頃の建築

自由学園明日館(大正10年築/池袋)フランク・ロイド・ライトの設計。

旧古田土雅堂邸(大正13年竣工/栃木・茂木町)

旧近藤邸(大正14年建築/神奈川・藤沢)

冨永様邸(大正14年頃建築/兵庫・神戸)

夢住まい施工例

システム化された工法

きめ細かいマニュアルによる均一な品質・性能

2×4工法

在来工法

ツーバイフォー工法は、構造材やくぎ・金物のサイズ・使用方法・使用箇所から施工の手順まできめ細かく規定され、枠組壁工法住宅工事仕様書(監修:住宅金融支援機構)などでマニュアル化されているため、施工者の技量に左右されることなく、どの住宅にも均一な品質と性能を実現します。

日本古来の建築方法であるが、明確な施行基準がないため設計者や大工さんの技量で、品質にバラつきがある可能性があります。

規格化されていない分、設計者や大工さんの技量によっては自由度もまします。

夢住まいではJAS規格の厳しい基準(サイズ・強度・含水率19%以下等)をクリアした構造用製材のみを使用。

含水率が19%以下に強制乾燥された木材は

 ・木材の内部にあるピット(血管のような水の通り道)がふさがり、

  再び水を吸い込まなくなる為腐りの心配がない。

・変形が少なく、強度が高まる。

・施工後の乾燥や湿気による収縮が抑えられるので割れやそりがおこりずらい。

 などの特徴があり、強固な建物をつくる材料として、最適な木材を使用しています。

 また、木材表面をプレーナー加工し平滑にしているので撥水性が高まり表面が水にぬれても乾燥しやすいので結露や腐れの心配がありまん。

ツーバイフォー工法は規格化された製材を在来工法の約1.5倍も使用。

軽くて丈夫な木材を使用した木造住宅は、その木材の品質と使用量によって強度が決まり、2x4住宅は

木造住宅の中で最も強固な基本構造であると言えます。

規格化された構造用製材を、木造軸組住宅の約1.5倍も使用。

 

ツーバイフォー工法は用途別に専用の釘があり、使用場所や本数、間隔、打ち方まで厳密なルールが定められている為、職人の技量による品質のムラを減らす事ができます。

また、用途別に1本1本カラーリングされいる専用釘は、施工後でも的確なサイズの釘が正しく所定位置に使用されているか目視チェックが可能なため、夢住まいの現場監督は厳格なチェック体制を整え、より高い品質維持に努めています。

材木の使用量が1.5倍になるので強度も増します。

建物を支える主要な壁”耐力壁”の構造用釘は在来軸組工法の約4.0倍も使用。

耐力壁の断面積が、在来工法と比較すると約9%大きい上に、使用する釘の量は約4.0倍。

木材の量と同様、緻密な計算により構造体の剛性を圧倒的に高めています。

サイズや用途ごとに1本づつカラーリングされた専用釘

耐震性

6面体モノコック構造(床・壁・天井の6つの面が一体となって建物を支える)と

呼ばれる地震に強い工法です。

~モノコック構造は、航空機や新幹線などにも採用されているほどの強固な構造です~

きわめて強固な構造を持つツーバイフォー住宅。

米国では4階建て、5階建てのアパート等の大規模な建築も珍しくありません。

~米国では4階建て、5階建ても常識です~  自動車や飛行機、新幹線にも頑丈なモノコック構造が採用されています。

耐震性の証

6面体構造で強さを発揮。 幾多の大震災で被害がほとんど無く、強さが実証された工法です。

阪神・淡路大震災と新潟県中越地震の97%が被害なし、居住に支障なしとの調査結果が出ました。

 (液状化、隣家のもたれかかりを除く)東日本大震災でも98%(津波による被害を除く)が、当面補修をしなくても継続して居住可能な状態を保ったことがわかりました。(社団法人日本ツーバイフォー協会の調査による)

●阪神・淡路大震災及び新潟県中越地震の調査結果

●東日本大地震の調査結果

夢住まいの2X4住宅は、標準的な間取りで耐震等級2~3を実現(別途構造計算が必要です ) 夢住まいの2X4住宅は、ほとんどの場合、耐震等級2~3相当をクリア。ご希望があれば別途構造計算をしたうえで、等級3にすることも多くの場合容易にできます。

※品確法・性能表示の目安

・耐震等級1  建築基準法と同等レベル

東京では震度6から震度7程度の地震力に

対して倒壊、崩壊せず、損傷しない程度。

・耐震等級2  建築基準法の1.25倍の強度

・耐震等級3  建築基準法の1.50倍の強度

バランスの良い耐力壁が耐震性の基本。厳しいチェックで安心の強度を確保します。

どんなに性能の高い耐震金物や技術を使っても、バランスの悪い構造は屈強な男性が片足で立つのと同じこと。

夢住まいでは、長い経験と実績から培った技術により独自の厳格なルールを設定。

地震力・風圧力による係数を算出し、どのような環境下でも、建物をしっかりと支える構造を設計段階から計算しています。

耐久性

丁寧な地盤調査・強固な基礎が、建物の安全性を高めます。

一邸ごとに入念な敷地調査・地盤調査を実施。

調査結果に基づいた最適な地盤改良・基礎が建物を強固に支えます。

夢住まいではJIS規格にも制定されているスウェーデン式サウンディング試験を採用しています。

 調査の結果により、必要に応じて最適な地盤改良工事を行います。

強度の強いベタ基礎を採用しています。

夢住まいでは住宅金融支援機構の基準を上回る基礎構造を標準化しています。

ベタ基礎は建物の荷重をバランスよく支えると同時に、基礎と一体化した底盤が地震などの外力を地盤に分散させる大切な役割を果たしています。

 防湿フィルム

床下には、防湿シートと換気口で防湿対策。

住まいの耐久性は、地面から発生する水蒸気に大きく左右されます。

夢住まいでは、床下の地盤面に防湿フィルムを敷き、その上に防湿コンクリートを打設。

 地面から発生する水蒸気をシャットアウトします。

さらに、基礎と土台との間に基礎パッキンを敷き詰めることにより、床下をむらなく換気します。

 防湿フィルム施工例

基礎パッキン施工例

基礎パッキン工法で効果的な床下換気。

従来の床下換気に比べ、1.5倍~2.0倍の換気量を実現。

 床下の湿気を効果的にムラなく排出する事により、土台の腐れを抑え、木造住宅の寿命を

飛躍的に長期化しています。

従来の床下換気口

夢住まいの基礎パッキン工法

従来の換気口では、コーナー部分に湿気がたまりやすかった。

地震時に床下換気口まわりにひび割れが生じやすくなる 土台に直接コンクリートが接するため湿気で腐りやすい。

「基礎パッキン工法」は

全周に換気の為のスリットが出来、床下全体をむらなく換気します。

基礎の切り欠きをなくして床下換気口を必要としない高い強度の基礎が実現。

基礎パッキン法は従来法のように、基礎に開口部を設ける必要がないので、断面欠損による

基礎の強度低下を抑えることができます。

耐火性

もしもの時に「ファイヤーストップ構造」により延焼を遅らせることで

避難時間を確保

ツーバイフォー住宅の場合、火の通り道となる床や壁の内側において、枠組材などがファイヤーストップ材となって空気の流れを遮断し、上階へ火が燃え広がるのをくい止めます。また床根太、枠組材などが一定間隔で組まれている床や壁の内部構造は、防火区画がいくつもつくられているのと同じ状態です。この一つひとつの区画によって火の進行はさらに遅くなります。 火災時に防火被覆(せっこうボード)が万一突破されても、このように2重3重の防火機能をもつ「ファイヤーストップ構造」によって、ツーバイフォー住宅は初期消火の可能性が高く、火災時の被害を最小限に抑えます。

ツーバイフォー住宅は省令準耐火なので、火災保険も木造住宅でありながらコンクリートや鉄骨造と同じカテゴリーT型に分類され、火災保険が在来木造よりも約4割も割安になります。

1987年に建設省建築研究所などが中心となって実施した実物大住宅の火災実験では、耐火措置のとられていない木造軸組工法の住宅が約10分で1000℃(火災のピーク)に達したのに対し、

ツーバイフォー住宅では約35~45分かかったという実験結果がでています。

この結果により、初期消火や避難するための時間がもてる優れた構造である事が確認されました。

木造住宅は火に弱いと思われがちですが、ツーバイフォーの構造材は、実は火にあぶられても表面が炭化するだけで、構造材の強度低下は緩やか。長時間強度を保つことが出来るのです。

省令準耐火構造

省令準耐火構造 とは?

住宅金融支援機構が認めた構造で、火災時にも避難時間を十分に確保された構造です。

耐火性能の高いツーバイフォー工法、ツーバイシックス工法の中でも、特に当社の住宅は火災保険料率・地震保険料率でも有利に扱われます。火災保険料率の構造区分はM,T,H構造に分かれており、一般的な木造住宅は料率が最も高いH構造となります。

ツーバイフォー、ツーバイシックス工法は、標準で「省令準耐火構造」に準拠しているため、鉄骨造や鉄筋コンクリート造と同じ「T構造」に分類されます。

これにより一般の木造住宅の火災保険料・地震保険料の約半額で済むこととなりますので一生お得に、そして安全にお住まいいただけます。(詳細は各損害保険会社にご確認下さい)

耐風性

台風や竜巻に強い屋根

ツーバイフォー住宅の屋根は強風に対して、優れた強度を備えています。台風以上に強烈なハリケーンが襲う北米で生まれただけに、強風に備える独自のアイデアが採用されているのです。その一つが「ハリケーンタイ」と呼ばれる、あおり止め金具です。この金物の1個当たりの許容耐力は、じつに2,303Nもあります(風速70mの時に金物1個当たりにかかる力は1,666N)。ハリケーンタイは屋根のたる木と外壁をがっちりと連結し、強風にあおられても屋根が吹き飛ばされないようにします。

 最近では、ツーバイフォー住宅だけでなく、軸組工法住宅にもこのハリケーンタイが使われるようになっています。また、多雪地の軒先の雪庇対策としても有効な金物です。

平成24年5月、茨城県つくば市を襲った日本で最大級の竜巻においても非常に軽微な被害で済むなど、その強さを実証しました。

断熱・気密性 (ゼロエネルギー住宅標準施工 その他オプション)

夢住まいがお勧めする高密度・高断熱の「発泡ウレタン断熱材」が心地よい居住空間を創造します。

吹き付け発泡ウレタン断熱材の特徴

●完全ノンフロン

オゾン層に悪影響を及ぼすフロンガスは全く含まれていません。断熱材のセル中は空気。環境にやさしい断熱材です。

●高発泡

断熱内部に包み込まれる空気が99%。スプレー施工した瞬間に、セルを形成する樹脂が高倍率で発泡・硬化し、空気を内側に包み込みます。 屋根面に施工しても垂れの心配はありません。

●連続気泡フォーム

高発泡、低密度のソフトフォームでなおかつ連続気泡の動きが揺れ、収縮を吸収。

優れた柔軟性を持つフォームです。 構造体の収縮や振動にも追随作用がはたらきます。

●経年劣化が小さい

連続気泡のセルの内部には空気を内包。断熱性能の初期値と経年劣化後の差が小さいのも連続気泡フォームの特徴です。 熱伝導率0.033 w/m・k(断熱区分B相当)

●ノンホルムアデヒド

ホルムアルデヒド等の揮発性科学物質を使用していないため、厚生労働省が定める健材のホルムアルデヒド発散規の対象外です。

その為、「F☆☆☆☆」取得の必要がありません。

●高気密性能

強力な自己接着力で構造体に密着し複雑な形状にも断熱材を隙間なく充填することができます。 そのため高い気密性能を発揮します。 隙間からの熱損失が大幅に減少します。

●微細セル構造

約400ミクロンという微細なセル構造が高い吸音性能を発揮します。また気密住宅は優れた遮音性能を持ち外部からの騒音もシャットアウト。 静かで快適な空間が広がります。

●呼吸するセル

微細な連続気泡セルが湿気を吸放出する構造となっています。 内部結露の発生をおさえ、カビ・ダニの繁殖や木材の腐食からすまいを守ります。水分を含み垂れ下がるという心配はありません。

 

※もちろん、ご希望に応じて、グラスウール断熱材やロックウール断熱材などもお選びいただけます。

吹付け発泡ウレタン施工例(屋根裏)

吹付け発泡ウレタン施工例(居室)

省エネ性

夏涼しく冬暖かい 省エネルギー住宅

面構造のツーバイフォー住宅は、熱伝導率の低い木材を使用しているうえに、床・壁・天井が隙間なく接合された一体構造なので他素材と比較すると外気の影響を受けづらく、断熱性・省エネ性に優れています。

さらに建物全体を断熱材ですっぽり覆うことで断熱効果を一層高めています。

熱伝導率の低い材料ほど、熱を伝えにくく断熱性に優れています。

木材の断熱性能は、鉄の約350倍、コンクリートの約10倍もあります。

木材に触れた時のあのやさしい温もりは、まさしく優れた断熱性の証しにほかなりません。

健康にも環境にも優しい住宅

木造校舎の調湿効果で、風邪やインフルエンザにかかりにくい

高湿度ではカビが発生し、低湿度ではウイルスが活発になります。冬期に構造の異なる校舎を比較すると、木材の調湿機能で湿度が安定した木造校舎のほうが、鉄筋コンクリート造(RC造)校舎より、風邪やインフルエンザにかかりにくいことが知られています。実際の調査結果でも、木造校舎はインフルエンザによる学級閉鎖率が低く、調湿された環境の効果が発揮されていると考えられます。また、細菌・ウイルス感染による喘息(気管支炎喘息)の抑制効果についても、木材の調湿機能による効果が期待できます。

夢住まい2×4工法ローコストセミオーダー住宅 主要設備

カウンターキッチン

ユニットバス

洗面化粧台

トイレ

※画像はサンプルです。実際の打合せ時に最寄りのメーカー展示場へ行き当社指定の設備をご覧いただきます。

当社指定以外の商品は全てオプションになります。その都度、お見積り致しますので安心です。

お見積り何度でも無料!是非お問合せください!

お電話でのお問合せ・資料請求は

フリーダイアル 0120-304-536

お問合せ・資料請求はこちら